MENU

お問い合わせ

コンクリートの劣化調査ならエースコンサルタント

本社

078-920-2251 平日9:30~18:00

FAX

078-920-2251 平日9:30~18:00

東京事務所

03-5628-5556 平日9:30~18:00

FAX

078-920-2251 平日9:30~18:00

閉じる

鉄筋腐食度試験

鉄筋腐食度試験の目的

コンクリートの中性化や塩害、ひびわれ等の影響で鉄筋が腐食すると、コンクリート構造物の耐力が低下することから 鉄筋の腐食度を確認し、設計図書と現存構造物を照査、又鉄筋腐食度の評価を目的とします。

鉄筋腐度(評価)

はつり状況 写真

Ⅰ(健全)

Ⅱ(斑点状錆)

Ⅲ(前面錆)

Ⅳ(断面欠損) の4段階に分かれ、腐食度に応じた対策が必要になってきます。

鉄筋腐度(評価)

はつり状況 写真

鉄筋探査機を用いて配筋状況等を確認し、縦筋・横筋の交差位置を電動チッパー等で鉄筋の裏側まではつり、鉄筋径、 鉄筋かぶり厚さ及び鉄筋腐食状況を確認します。

事業案内

PAGETOP